思春期

思春期のホルモンはかなり分泌しまくりです

思春期は体のなかのホルモンバランスが非常に変化している時期です。

 

ホルモンバランスが変化し思春期には皮脂がすごく分泌される時期でもあります。例えばニキビとかがいい例ですよね!

 

ニキビは皮脂の多く分泌するところ、例えば顔のTゾーンなどです。

 

しかし人間の体の中で皮脂がもっとも多く分泌するところは、頭皮です。

 

頭皮は体の皮脂量が約2倍も分泌しているのです。

 

なので学生さんには頭皮がベタついている子がいっぱいいます。別に病気じゃないので安心してください。誰にでもありますから。

 

だけど最低1日一回は頭を洗ってください。

 

頭を洗わないとハゲますよ!

 

なぜかというと、頭皮に皮脂が多く分泌するこの時期に、シャンプーや頭皮ケアをしないでサボっていると、皮脂に外部からの菌などが付着します。

 

それが毛穴やその周りに入り込み炎症を起こしてしまいます。これもニキビの一種です。

 

頭皮に炎症が起きると頭皮が荒れ、においが出てきて、痒みも出てきます。痒いものだから当然無意識にでも頭皮をかいてしまいますよね?

 

そうすると頭皮から皮が剥がれ落ちます。これがフケとなります。このフケはベタついた皮脂と混ざり頭皮内に残りやすく、それを餌にさらに雑菌やカビが繁殖します。

 

当然痒みも増しますので、頭皮の炎症は余計に悪化します。

 

悪化した頭皮は痒みを通り越して痛みに変わっていきます。その状態を脂漏性皮膚炎といいます。

 

脂漏性皮膚炎になると頭皮が化膿しその膿が毛穴の中に入りこんだりして化膿の範囲が広がっていきます。そうなると毛根が膿によって破壊され髪の毛が抜けていくという事態になっていきます。

 

これを脂漏性脱毛症といいます。

 

思春期の抜け毛を予防するには?

 

思春期はよほどの事がない限り髪の毛が抜けるといった事はないと思いますが思春期の頭皮は皮脂が過剰に出ているので、毎日の頭皮ケアはしておいた方がいいでしょう。顔もニキビ薬を使いますよね?それと同じように頭皮用のケアをしましょう。

 

また、思春期はホルモンも変化しているので、ストレスなどの要因で皮脂が過剰になっている事も考えられます。

 

受験勉強などで夜遅くまで勉強するのはいいかもしれませんが、しっかりと睡眠をとり、できるだけ体を動かしストレスを溜めないような工夫も必要です。

 

メニュー

皮脂が原因

皮脂とは  頭皮のベタつき  頭皮の痒み  頭皮のにおい  ベタつくフケ

 

ホルモンバランスの崩れ

男性ホルモンと髪の関係  女性ホルモンと髪の関係  加齢  過度のストレス  生活習慣  思春期  妊娠中  産後

 

意外な原因

間違った頭皮ケア  女性にも増えている脂漏性脱毛症  シャンプー問題  エクステや整髪料などのヘアファッション

 

正しい頭皮ケア

これで脂漏性脱毛症は防げる!

 

トップページ