女性にも増えている脂漏性脱毛症

実は女性にも脂漏性脱毛症が多いのです。

女性は髪の毛が長いこともあって、2.3日に1度しかシャンプーをしないという人も多いと思います。
またそれとは逆に1日に何度もシャンプーをする人もいます。夜しシャンと朝シャンというように朝晩必ずやる人いますよね?

 

これ後者のほうが清潔感があって良いのでは?と思う人もいると思うのですが、実は両者ともダメなんです。

 

なぜかというとどっちも皮脂が過剰に分泌する原因を作ってしまうからです。

 

皮脂を過剰に分泌させてしまう原因とは?

 

皮脂が過剰に分泌してしまうと頭皮がベタついたり、痒くなったり、匂いがしたり、フケがでたり、結果そのせいで脂漏性脱毛症になり髪の毛が抜ける恐れもあります。

 

なので正しい方法で頭皮を清潔に保っていかなければなりません。

 

シャンプーを2.3日おきにする

 

シャンプーを2.3日おきにすると、もちろん頭皮に皮脂が溜まりに溜まってしまいます。その皮脂は古くなった皮脂も混ざっており、さらにその古い皮脂には汚れがついています。

 

それが毛穴に侵入することで雑菌やカビといった菌が繁殖し炎症を起こしてしまいます。炎症を起こした頭皮は痒くなり、かいた皮膚は剥がれ落ちていきます。それがフケとなってしまうのです。

 

そのフケをさらに雑菌やカビが餌にして繁殖を繰り返します。そうなることで頭皮が化膿し始め最終的に毛根が破壊され脂漏性脱毛症となってしまうのです。

 

また枕にもその雑菌やカビが移ることから、頭皮のにおいも出てきます。まさに悪循環!

 

なので1日の終わり、特に寝る前にシャンプーを適正に行う必要があるのです。もちろんシャンプー後はしっかりとドライヤーで乾かしてください。

 

1日に何度もシャンプーをしてしまう。

 

髪の毛のにおいが特に気になる女性に多いのではないでしょうか?夜もシャンプー、朝もシャンプー。

 

一時期朝シャンって流行りましたよね?だけどあれって逆効果なんです。

 

シャンプーをしすぎると頭皮の皮脂腺が皮脂の量が頭皮に足りていないのだな!と勘違いをしてしまい、皮脂の量を増やしてしまうのです。

 

皮脂の量が増えることで、雑菌の過剰繁殖を促してしまいそれが原因で、あとのプロセスを踏んでしまうこととなってしまう可能性が高くなります。で最終的には脂漏性脱毛症といった怖い脱毛症に・・・・。

 

シャンプーは1日の終わりに一回だけでいいのです。

 

要するにどちらも皮脂の過剰分泌が原因でシャンプーを正しく正しい回数行えばいいだけの話です。

 

これが女性にも脂漏性脱毛症が多くなってきている原因です。

 

ここで言いたいのは、シャンプー前に頭皮のクレンジングとシャンプー後の毛穴に栄養補給をしてあげると、より良い髪質に育ちます。いわゆる艶髪ですね!

 

メニュー

皮脂が原因

皮脂とは  頭皮のベタつき  頭皮の痒み  頭皮のにおい  ベタつくフケ

 

ホルモンバランスの崩れ

男性ホルモンと髪の関係  女性ホルモンと髪の関係  加齢  過度のストレス  生活習慣  思春期  妊娠中  産後

 

意外な原因

間違った頭皮ケア  女性にも増えている脂漏性脱毛症  シャンプー問題  エクステや整髪料などのヘアファッション

 

正しい頭皮ケア

これで脂漏性脱毛症は防げる!

 

トップページ